小林麻央の余命 最新の噂は2月! 体温調整の困難が原因のようだが、体温調節はそれほど重大なことなのか⁉

小林麻央さんの余命について、最新の噂は2月になっています。

ショッキングで認めたくない、小林麻央さんの余命2月という噂ですが、どうやら根拠は小林麻央さんがブログ KOKOROで告白した、体温調節についてのよう・・・。

小林麻央さんが苦労している体温調節は、そんなに小林麻央さんの余命を左右するほど、重要なことなのでしょうか?

今回は小林麻央さんの余命2月の噂と、背景にある体温調節について注目してみました。

《小林麻央 余命の最新の噂は2月ということについて》

小林麻央さんを検索すると、多くの方が目にしているであろう「余命 2月」というキーワード。

しかし、これに関しては医学的根拠などなく、検索されているその月のことが検索されているだけなのです。
つまり、余命2月に医学的根拠や深い意味などなく、今現在は2月のため「小林麻央 余命 2月」と浮上するだけであって、3月になれば「小林麻央 余命 3月」に変わるだけなのです。

2月15日現在、いろいろ調べても、小林麻央さんの余命に関する最新の噂は余命2月・・・ということだけで、具体的な根拠はないようです。

しかし、関連サイトを見ると、やはり小林麻央さんがブログ KOKOROで綴った病状に関する不安要素が背景にあるようにも思えます。

小林麻央さんがブログ KOKOROで綴った、病状に関する不安要素・・・。
どんなことが、余命につながっているのでしょうか?

次に、小林麻央さんの余命が2月と言われる背景にある、2月現在最新の病状に関してまとめてみます。


スポンサーリンク




《小林麻央 余命2月の噂の背景にある体温調節》

ちなみに、医師の見解で小林麻央さんの余命に関してコメントされた情報はありませんでした。
プロの医者が小林麻央さんの余命を言葉に残したら大問題なので、無理もないと思います。

そこで、小林麻央さんの余命2月という噂の背景にあると思われる、病状に関する不安点をまとめてみました。
おそらく、小林麻央さんの病状のこんなところが、余命2月に結びついているように思うのです。

■「読みたい方だけ」で告白した皮膚転移がお腹まで転移している事実。
■皮膚転移について、アメンバー限定記事で告白した以降は触れておらず、かえって心配を呼んでいること。
■放射線治療による副作用の放射線食道炎によって、食べることに対して恐怖を覚えていたこと。
■放射線食道炎の影響で、体重変動が11キロもあったこと。
■温度調節がうまくいかず、暖かい部屋で震え、喜ばしくない感情を書いていたこと。

・・・などではないでしょうか?
これは小林麻央さんが最近、ブログ KOKOROで綴った病状です。

ちなみに放射線食道炎からの食欲不振は2月15日現在は解消されているようで、少しずつ小林麻央さんの食欲が戻っているらしく、体重管理も徐々にうまくできそうなので、その辺は安心しています。

しかし、最新の情報には体温調節がうまくいかないことが書かれており、小林麻央さんのメンタルはかなりネガティブでした。

体温調節での苦しむから、喜ばしくない感情を言葉にしてブログ KOKOROに綴った小林麻央さん・・・。
読んでいて、私も辛くなりました。

体温調節がうまくいかず、体温が下がって、部屋でブルブル震えていた小林麻央さんですが、乳がんと体温調節はなぜそんなに関係が深いのでしょううか?

次に、小林麻央さんが闘う乳がんと、体温調節の関係!!そして余命への影響についてまとめてみます。


スポンサーリンク




《小林麻央 余命を左右するほど大切な体温調節!》

小林麻央さんが苦労している体温調節・・・。

ちなみに健康の人であれば、朝は体温が低く、そこから徐々に上がっていきます。
しかし、それは自分の意思で体温調節を行っているのではなく、体が自然と行っているもの・・・。

しかし、小林麻央さんの場合はそれができません・・・。
理由は小林麻央さん自身が冷え性である可能性と、抗がん剤や解熱剤なのど、乳がんと闘病する際に使用する薬の影響が考えられているのです。

しかし、小林麻央さんの体温調節がうまくいかず、どうしてそれほど問題があるのでしょうか?
体温が下がっても、暖かくしていればいいのでは??と簡単に考えてしまいます。

私たちにとって、体温の低下は風邪を引くか否か??という次元ですが、小林麻央さんの場合は大きく異なります。
それは、ガン細胞の性質に大きく関係しており、小林麻央さんが闘っているガン細胞は高温が嫌いで、低温が大好きなのです。

具体的に言うと、40℃近い高温だと死滅し、35℃くらいの低体温だと活動が活発になって、増殖を繰り返すのです。
ガン細胞が活発になると、転移しやすくなる・・・といのはご理解いただけると思います。

つまり、小林麻央さんにとって体温調節がうまくいかず、低体温になってしまうのは、余命に悪影響を与えてしまうほど一大事なのです。
だからこそ、小林麻央さんは数万円のお金を払ってまでクリニックで水素温熱免疫療法を行って、体温を42℃で維持しているのです。

小林麻央の余命 最新の噂は2月! 体温調整の困難が原因のようだが、体温調節はそれほど重大なことなのか2

小林麻央さんが苦労している体温調節・・・。
小林麻央さんにとってみれば、それこそ余命を左右するほど大切なことなので、慎重に対処しなくてはいけません。

小林麻央さんが「感情」というタイトルで体温調節に苦しんでいることを書いてから、ネガティブな発言はないようです。
今は、小林麻央さんの体温調節がうまく行えていることを願っています。

小林麻央さんの体温調節・・・新たな情報が分かり次第、追記させていただきます。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




コメントは利用できません。

アーカイブ

こちらもチェック!

  1. 小林麻央 民間療法は近藤誠を信じ騙されると言われているが、どこか違うと思う!
    市川海老蔵さんが出演する『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送が決定し、多くの人が小林麻央さん…
  2. 小林麻耶 11月ハワイから12月のマウイ島へ!ホテルはモンタージュカパルアベイだった!
    小林麻耶さんと市川海老蔵さんが11月に入って、麗禾ちゃんと勸玄くんを連れてハワイ旅行に行っていること…
  3. 小林麻耶 数秘術のやり方解説!9を出した経緯を見て、実際に計算してみよう!
    小林麻耶さん・・・完全に騙されていました(笑) 小林麻耶さんも11月の市川海老蔵さんのハワイ旅…
ページ上部へ戻る