小林麻央 退院決意は余命が近く黄疸ができ始めたという噂は本当か?

小林麻央 退院決意は余命が近く黄疸ができ始めたという噂は本当か?

小林麻央さんの退院決意!!

2017年3月現在、退院した今も理由が話題になります。

退院して子供たちと一緒に過ごしている小林麻央さんですが、再入院後の退院を決意した理由は果たして何だったのでしょうか?

今回は退院決意をした小林麻央さんに噂される「余命」「黄疸」という二つの言葉に注目してみました。

《小林麻央 退院決意は余命宣告され短かったからか?》

退院決意の裏にある余命宣告・・・これは以前からある噂でした。

実際に小林麻央さんはアメンバー限定記事の中で皮膚転移についてのことを綴っており、その際担当医に余命を聞いたことが書かれているのです。

だからと言って、退院決意=余命宣告とは思いたくはないのですが、残念ながら無関係とは言えないでしょう。

小林麻央さんが担当医から言われた言葉は全身療法が効けば生きられる・・・的な内容だったようですが、それ以外にも余命に関する数値的なことは言われたのではないか??と個人的には思ってしまいます。

 

小林麻央さんの強い退院決意の陰には、やはり『1秒でも家族と一緒にいたい!』という気持ちがあるはず・・・。

そう考えると、小林麻央さんの退院決意の理由として、余命が強く関係しているのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク




《小林麻央 退院決意は黄疸ができていたからか?》

小林麻央さんが1月31日に更新したブログ KOKORO「日向ぼっこ」。

この様子を写した写真がネットで掲載されてから、小林麻央さんに「黄疸」というキーワードが浮上したのです。

 

そもそも黄疸とはなにか??

黄疸とは血液中のビリルビン濃度が上昇し、全身の皮膚や粘膜に過剰に沈着した状態のことで、赤血球の破壊亢進、肝臓の障害、胆道閉塞などの時に起きると言われています。

黄疸にはいくつかの種類がありますが、乳がんに関係すると思われる黄疸は、胆汁の排泄路である胆道が狭くなってしまい発生する閉塞性黄疸が該当します。

 

少し難しい話になってしまいましたが、小林麻央さんに浮上する「黄疸」の噂は、日向ぼっこしている小林麻央さんの皮膚が黄色く見えた・・・的な理由なのです。

それでは小林麻央さんが1月31日に更新した写真をご覧いただきましょう!!

小林麻央 退院決意は余命が近く黄疸ができ始めたという噂は本当か?2

いかがですか?

確かに・・・小林麻央さんの皮膚が黄色っぽく見える気はします。

小林麻央さんはステージⅣの末期がんですし、黄疸ができてもおかしくはありません。

ただ、黄疸ができている・・・ということは、肝臓や腎臓に転移している可能性も浮上してしまうということです。

 

話を戻しますが、小林麻央さんに黄疸ができているかどうかは別にしても、小林麻央さんが退院決意をした理由として「黄疸ができたから」というのはないでしょう。

小林麻央さんが退院決意をした本当の目的は、家族の愛を感じたかったからなのです!!

スポンサーリンク




《小林麻央 退院決意が退院後も注目される理由》

普通の患者さんが退院したり、退院を希望したりする際に、理由を追及されることはないでしょう。

退院決意をしたり、退院を希望したりする心理は『家に帰りたい』というシンプルなものだからです。

 

それは小林麻央さんの場合も一緒!!

しかし小林麻央さんの場合、退院決意をした際の想いの強さは尋常ではありませんでした。

とういのも、喉の痛みと体力低下を理由に行った再入院は、小林麻央さんにとって相当精神的に辛かったからです。

『今回の入院は底まで行って、考え、弱気になりました。暗くなりました。』

ブログ KOKOROに綴られているこの言葉は、毎日のように喉が痛く辛い日々の中で『死』を意識したことを綴っています。

 

そんな小林麻央さんも、強い退院決意でガッツポーズ!!

そして1月29日に念願の退院をしたのです。

小林麻央 退院決意は余命が近く黄疸ができ始めたという噂は本当か?5

そして3月現在、小林麻央さんは最愛の家族と新居のマンションで生活しています。

しかし・・・小林麻央さんの場合、無事に退院後も退院決意をした理由に注目が集まっているのです。

理由は小林麻央さんに噂されている「緩和ケア」そして「終活」です。

 

緩和ケアは治療が難しい末期ガンの患者さんが、痛み止めを服用しながら、残された人生を幸せに生きるためのこと。

ちなみに緩和ケアをする施設が、あのホスピスなのです。

終活はご存知でしょう・・・。

 

小林麻央さんの退院決意はやはり終末ケアなのでしょうか?

『そんなことない!!』と言いたいですが、実は言えない自分もいます。

それは小林麻央さんがブログ KOKOROで綴った言葉で、そう思ってしまったのです。

『治療の選択というのは、いくつも治療を重ねてきたあとは、どんどん難しくなると感じます。
スタンダードというもののカードが少なくなっていくからです。』

非常に重い言葉でした。

ブログ KOKOROに綴られたこの文章は、小林麻央さんがいろいろな治療を試したけど、残された治療法はほとんどない・・・的な内容なのです。

つまり、言葉を換えれば、治療方法がないから痛み止めで延命治療をするしかない・・・とも取れてしまうのです。

 

そして3月に入り、小林麻央さんは「大事なこと」を更新・・・。

そこには2カ月の間に乳がんが進行して悪化している旨が綴られていました。

 

今日は3月18日・・・。

数日ぶりに小林麻央さんがブログ KOKOROを更新して、安心した1日でした。

退院してから1カ月以上経過しているにも関わらず、いまだに小林麻央さんの退院決意の理由が検索されています。

小林麻央さんは子供に会いたいため・・・と答えるでしょう。

私もそうであってほしい・・・と願っています。

 

小林麻央さんの病状が少しでも回復に向かいますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク




アーカイブ

こちらもチェック!

  1. 小林麻央 民間療法は近藤誠を信じ騙されると言われているが、どこか違うと思う!
    市川海老蔵さんが出演する『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送が決定し、多くの人が小林麻央さん…
  2. 小林麻耶 11月ハワイから12月のマウイ島へ!ホテルはモンタージュカパルアベイだった!
    小林麻耶さんと市川海老蔵さんが11月に入って、麗禾ちゃんと勸玄くんを連れてハワイ旅行に行っていること…
  3. 小林麻耶 数秘術のやり方解説!9を出した経緯を見て、実際に計算してみよう!
    小林麻耶さん・・・完全に騙されていました(笑) 小林麻耶さんも11月の市川海老蔵さんのハワイ旅…
ページ上部へ戻る