生稲晃子 乳がんステージ3は2度の再発と5度の手術を伴い辛う、5年の闘病生活の始まりだった!

生稲晃子 乳がんステージ3は2度の再発と5度の手術を伴い辛う、5年の闘病生活の始まりだった!

生稲晃子さんが闘う乳がんステージ3!2度の再発と5度の手術を伴う、長い闘いでした。

今回は小林麻央さんが闘っていることで注目されている乳がんを、生稲晃子さんの闘病生活から注目してみたいと思います。

生稲晃子さんが闘ってきた乳がんステージ3・・・彼女が闘ってきた4年8カ月の軌跡をご覧ください。

【生稲晃子 乳がんステージ3の発覚】

元おニャン子クラブの生稲晃子さんに最初の乳がんが発覚したのは、2011年4月28日・・・皮肉にも43歳の誕生日だったのです。

その時の生稲晃子さんの心境はどうだったのでしょうか?

『人生最悪のプレゼントを神様からもらった』とでも思ったのでしょうか?

私だったら、そう思ってしまったことでしょう・・・。

2006年に長女を出産して、5歳になるころの時・・・彼女は乳がんをどう捉えたのでしょうか?

 

相当なショックだったはずですが、生稲晃子さんは懸命に乳がんに立ち向かい、最初の治療を始めるのです。

しかしそのとき、生稲晃子さんはそれが最初で最後の治療だと思っていたに違いありません!!
そして生稲晃子さんは腫瘍の部分摘出手術を行います。

乳房の温存手術・・・しかし、4年8カ月にも及ぶ生稲晃子さん乳がんとの闘いはまだ始まったばかりでした。

スポンサーリンク




【生稲晃子 乳がんステージ3の再発・手術】

最初の手術は2011年5月6日・・・。
それで終わると思っていた生稲晃子さんの乳がんとの闘病生活は単なる始まりにすぎませんでした。

乳がんで最も恐ろしい再発が彼女を襲ったのです。

生稲晃子さんに最初の再発が見受けられたのは、1年すこしが経過したころの2012年夏。

「初めてがんが見つかったときよりも、数倍ショックでしたね。再発後は不安を抱えながらも、『このあと、何もなければ』」

そして再び温存手術をしたのが2012年9月・・・しかし、神様のいたずらか??またもや生稲晃子さんの乳がんは再発してしまいます!!

『ちいさくてもがんはがん。あなどれませんよ。おそらくこれが最後の手術ではありません。次に再発をしたら、もう(命の)保証はできません』

その言葉を聞いた時、生稲晃子さんは人生最大の決断とも言える決断を強いられることになります。

それは女性のシンボルを失ってしまう全摘出手術の選択でした。

2013年に全摘出手術を行っても終わりではありません。
その後は人生で経験たことのない激痛に襲われる毎日・・・。

乳房再建を視野に入れ生理食塩水を少しずつ足しながら右胸の隆起を作っていく手法を取った彼女の手術の回数は重なり、最初から数えると5回にも及んでいました。

2回の再発と5回の手術・・・。

そして今、生稲晃子さんは愛する家族と共に生きているのです。

生稲晃子さんの乳がんのステージは3a・・・5年後の生存率64.1%という病気と彼女は5年間もの間、ずっと闘ってきたのです!!

スポンサーリンク





【生稲晃子 乳がんステージ3に勝つのは娘のため】

乳がんに限らず、がんで一番怖いもの・・・それは再発です。

なぜなら、再発した場合 がんによる余命(5年後の生存率)は急激に低下するためです。
小林麻央さんよりは年上の生稲晃子さんですが、乳がんで言えばまだまだ若い方・・・。
進行が早かったのでしょうか?

ちなみに、乳がんには癌の性格があると言われています。
専門用語の記載はしませんが、簡単にいうと悪さをしやすいガン細胞と、おとなしいガン細胞があるようなのです。

私の身内が乳がんになった時、一番転移する力を持っている性格の悪い乳がんと告知され、本人が強烈なショックをうけたことを覚えています。

私の身内はステージⅠでしたが、ガンの性格が悪かったため(力が強いという意味)ステージⅠにも関わらず、全摘出手術と抗がん剤の副作用に耐えることになってしまいました。

ステージⅠは手術だけで終わる患者さんもいらっしゃるため、そのような癌の性格は意外と大きな意味を持っているんですね。
話を生稲晃子さんに戻しますが、さすがは元アイドルで今も芸能人!!
結果的に摘出手術を行っていますが、かなり辛い選択に迫られたはずです。

摘出手術を拒否し続けた生稲晃子さん・・・彼女に闘う勇気をくれたのは主治医だったそうです。

「娘さんが成人するまでお母さんが死ぬわけにはいかないでしょう」

娘のため・・・生稲晃子さんは母親としての強い気持ちで摘出手術を選択します。
今、生稲晃子さんが闘病本を出版したり、多くの講演を行い多くの癌患者の役にたっているのも、あの時の「決断」があったからに他なりません!!
2017年3月現在・・・生稲晃子さんが乳がんステージ3に完全に勝ったとは、残念ながら言えません。

ただし、確かなことが一つだけあります!!

今の生稲晃子さんの笑顔があるのは、愛する旦那さんと娘の笑顔があるからなのです。
大きな決断をし、今もなお乳がんステージ3と闘い続ける生稲晃子さんの回復を応援します。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントは利用できません。

アーカイブ

こちらもチェック!

  1. 小林麻央 民間療法は近藤誠を信じ騙されると言われているが、どこか違うと思う!
    市川海老蔵さんが出演する『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送が決定し、多くの人が小林麻央さん…
  2. 小林麻耶 11月ハワイから12月のマウイ島へ!ホテルはモンタージュカパルアベイだった!
    小林麻耶さんと市川海老蔵さんが11月に入って、麗禾ちゃんと勸玄くんを連れてハワイ旅行に行っていること…
  3. 小林麻耶 数秘術のやり方解説!9を出した経緯を見て、実際に計算してみよう!
    小林麻耶さん・・・完全に騙されていました(笑) 小林麻耶さんも11月の市川海老蔵さんのハワイ旅…
ページ上部へ戻る