小林麻央 ブログ kokoroで余命4月の噂!歩けないことは余命に直結するのか?

古村比呂 現在の病状は抗がん剤による吐き気の副作用!ブログで共通点らしきものが見えた・・・

小林麻央さんがブログ KOKOROを更新し、「10歩歩くのもやっと」と告白してから余命4月ではないか??という噂が急浮上しています。

何気なく歩いている日常・・・小林麻央さんに襲い掛かっている「歩けない」症状は本当に余命に直結するのでしょうか?

今回は小林麻央さんがブログ KOKOROで歩けないことと、ネットで広がっている余命4月との関係についてクローズアップしてみました。

小林麻央 ブログ KOKOROで歩けないことを告白!

 

2017年4月19日のことでした。

最後にブログ KOKOROを更新してから、ずっと更新がなく、小林麻央さんが5日ぶりにブログ KOKOROを更新したあの時です。

私は出先でスマホでブログ KOKORO「一緒に泣くこと」を読みました。

きながら見ていた私の足が止まったことをはっきりと覚えています。

ここずっと 一日中横になっている毎日でした。

息苦しさと 変な発汗と 痛みと。

10日前まで普通に歩けたのに、
10歩歩くのもやっとになってしまうのだから。

夜、母に 背中をさすってもらって一緒に泣きました。

小林麻央さんが告白した、「10歩歩くのもやっと」という言葉・・・。

後に大手ニュースサイトでも取り上げられるほど、注目されました。

そして皮肉なことに、ネットでは余命4月という言葉が浮上することにもなったのです。

「10歩歩くのもやっと」・・・健康の人であれば、理解できないことだと思います。

しかしステージⅣの末期がん患者の場合は、十分にあり得るのです。

 

小林麻央さんがブログ KOKOROで告白した「歩けないこと」と余命との関係・・・。

次に、末期がん患者の方が歩けなくなる理由と余命との関係について調べてみました。
スポンサーリンク


末期がんで歩けないことと、余命との関係!

 

小林麻央さんが告白し、話題になっている「10歩歩くのもやっと」という病状。

「歩けないこと」と余命についてですが、残念なことに十分関係があります。

 

4月現在、小林麻央さんがブログ KOKOROで告白した「歩けない」理由ですが、骨転移による痛みと、食べれない事による筋力の低下が考えられると思います。

筋力??と思われた方もいると思いますが、多くの末期がん患者は極度に筋肉が無くなって、死去される方が多いのです。

今までも、末期がんで亡くなった有名人がテレビで報道されてきましたが、その方たちは癌で亡くなっているわけではないんですね。

きっかけが癌であり、最終的には肝不全や多臓器不全などで死去することが多いのです。

 

少しイメージが沸かないと思いますので、癌になってから死去するまでの経緯をまとめてみます。

もちろん、これは一例で全ての患者さんが当てはまるわけではありません。

◆ガン発病!
⇒◆ガンのステージが進行しステージⅢ、Ⅳになる
⇒◆内臓などの臓器に転移し、重度の障害が出る(気管支の癌細胞で窒息、肝臓転移で肝性昏睡など)
⇒◆悪液質状態の場合は、 炎症性のサイトカインが異常に大量生産し、体の筋肉が大幅になくなり激やせ状態に!
筋肉が無くなり、自身で歩くことも、ベッドから起き上がることもできなくなり、最終的には自分の力で呼吸することもできなくなって死に至る。

・・・と言う感じです。

 

後半の部分をご覧になって、小林麻央さんの症状と見比べる方も多かったのではないでしょうか?

そうなんです!!末期がんで激やせになる方の数は非常に多く、3分の2の方が激やせ状態になると言われているのです。

末期がんで激やせ状態になる理由ですが、これに関しても人それぞれで、臓器障害で食べれない人もいれば、後半で書いたように悪液質状態になって、食べ物を飲む込むことができないほど筋力が低下した結果、飢餓状態になる人もいます。

以前に小林麻央さんは放射線治療の副作用で放射線食道炎になり、食べれなく痩せたことを告白していましたが、2017年4月現在は放射線治療は行っていないはず・・・。

そう考えると、明らかに激やせした小林麻央さんの痩せた理由は何なのか??ということになってしまうのです。

 

歩けないことに話を戻しますが、勘の良い方は気づかれたことでしょう。

小林麻央さんが「10歩歩くのもやっと」と告白しているのは、歩き方を忘れたわけではなく、10歩も歩けないほど筋肉がなくなり、体力がモタナイから・・・ということになってしまうのです。

健康体の人であれば、食べて寝れば回復しますが、小林麻央さんの場合は違います・・・。

 

悲しい結論ですが、「10歩歩くのもやっと」という表現は、小林麻央さんが悪液質状態であることを示している可能性があります。

小林麻央さん本人や担当医が告白していない以上、あくまでも現時点での悪液質状態は可能性でしかありません。

しかし、仮にこれが事実だった場合は余命と強く関係していることは間違いない・・・という厳しい結論になってしまうのです。
スポンサーリンク


小林麻央 歩けないこで余命4月は確定か?!

 

先程も書きましたが、末期がん患者の多くが激やせします。

その事実は変わりません・・・。

そして小林麻央さんに激やせが始まっていること、残念ながらほぼ間違いないでしょう。

小林麻央 ブログ kokoroで余命4月の噂!歩けないことは余命に直結するのか?

悲しいことですが、その事実こそが全てなのです。

お気付きでしょうが、小林麻央さんと末期がんの症状とで、多く重なっていることであることはご理解いただけると思います。

 

ここで、末期の膵臓がんで亡くなった、ある男性のお話をさせていただきます。

膵臓がんは転移しやすく、その男性が膵臓がんに気づいたときは、すでにステージⅣ・・・すでに肺や骨に転移していました。

年も65歳以上であったこともあり、体がみるみるうちに弱っていたそうです。

肺転移で咳が止まらず食欲もなくなり、最終的には歩くことも、ベッドから起き上がることもできなくなっていたのです。

自分で書いていても怖いくらいですが、末期がんの症状はこれほど恐ろく辛い症状なのです。

 

こうやって見ると、4月現在の小林麻央さんと重なるところがあります・・・。

しかし、物事は悪く考えることもできれば、良く捉えることもできます!!

だから今は、前向きに頑張っている小林麻央さんを信じたいと思います!!

現在、医療の力を借りて、お医者さんと看護師さんの支えの元で頑張っているのです!

だから、小林麻央さんが歩けないのは事実だとしても、余命が4月だと私は思っていません!!

 

なぜなら、小林麻央さんには、まだまだ生きてもらう必要があります!!

それは市川海老蔵さんや、麗禾ちゃん、勸玄くん、お父様、お母さま、小林麻耶さん・・・だけではありません!!

小林麻央さんが回復すれば、多くのがん患者さんの勇気にもなるのです!!

歩けないことを告白した小林麻央さんの病状は、はっきり言って悪いです。

ですが、回復する可能性も0%ではありません!!

だから今は小林麻央さんに起こる奇跡的な回復を願っています。

 

小林麻央さんの病状が良くなりますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

アーカイブ

こちらもチェック!

  1. 小林麻央 民間療法は近藤誠を信じ騙されると言われているが、どこか違うと思う!
    市川海老蔵さんが出演する『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送が決定し、多くの人が小林麻央さん…
  2. 小林麻耶 11月ハワイから12月のマウイ島へ!ホテルはモンタージュカパルアベイだった!
    小林麻耶さんと市川海老蔵さんが11月に入って、麗禾ちゃんと勸玄くんを連れてハワイ旅行に行っていること…
  3. 小林麻耶 数秘術のやり方解説!9を出した経緯を見て、実際に計算してみよう!
    小林麻耶さん・・・完全に騙されていました(笑) 小林麻耶さんも11月の市川海老蔵さんのハワイ旅…
ページ上部へ戻る