小林麻央 余命に関する最新の噂は5月の高熱が下がったことで、どう変わるのか?

小林麻央 余命に関する最新の噂は5月の高熱が下がったことで、どう変わるのか?

小林麻央さんに浮上する「余命」という言葉は、2017年5月になっても消えていません。

最新のブログ KOKOROで高熱が下がったことを告白した小林麻央さんですが、そもそもなぜ高熱に見舞われたのでしょうか?

そして、最新の5月のブログ KOKOROで告白した高熱が下がったことは、噂される余命に対し、どのように影響するのでしょうか?

今回は、小林麻央さんが最新の5月のブログ KOKOROで告白した「高熱が下がったこと」と噂が絶えない「余命」との関係についてまとめてみます。

小林麻央 最新の5月のブログで高熱が下がったことを告白!

 

骨の痛みや息切れ、止まらない咳など・・・小林麻央さんを襲う辛い症状はブログ KOKOROで綴られてきました。

そして4月29日のブログ KOKORO「熱」で小林麻央さんは高熱に見舞われていたことを告白したのです。

『39度台の熱が毎日出ていたのが一昨日あたりから38度台のみになり、今日は37度台に安定していました。

そして、今日最後の検温で、36.7になりました。』

ここで初めて、私は小林麻央さんの高熱を初めて知ることになります。

健康体の人が体調不良で熱が出ても、通常は38度くらいで、39度となるとインフルエンザのレベル。

39度にもなると、フラフラしてまともに歩くことすらできないはずです。

なんと小林麻央さんの高熱はそれがずっと継続していた・・・というから驚きなのです。

相当辛かったことでしょう・・・。

「10歩歩くのもやっと」という状態を告白した小林麻央さんですが、骨の痛みと筋力の低下以外にも、歩けないほど高熱だった・・・という、もう一つの理由があったのかもしれませんね。

 

ちなみに、この話は熱が収まったことで終わっていますが、小林麻央さんの場合は風邪などではないため、高熱は1度下がったからと言って終わりではありません。

その証拠に、5月5日の子供の日の夜、小林麻央さんは高熱に襲われてしまいます。

『昨夜は、急に発熱したので、

今夜は、このまま安定して寝られますように。』

その体温も39.6度・・・もうお風呂の温度レベルです。

小林麻央 余命に関する最新の噂は5月の高熱が下がったことで、どう変わるのか?

これでは、小林麻央さんは相当辛かったことでしょう・・・。

 

そして最新の5月7日のブログ KOKOROで・・・

『昨夜は熱もあがらず、ぐっすり眠ることができました。』

と告白したのです。

この記事が5月7日のブログ KOKOROなので、昨夜とは5月6日の夜のことです。

 

実は、ここで私は小林麻央さんが闘っている過酷な状況だと再認識しました。

それは高熱・・・ということだけではありません。

5月7日に更新されたように『昨夜は熱もあがらず、ぐっすり眠ることができました。』と書かれていると言うことは、37度前後であったと予想されます。

何が過酷か??

ご自身で置き換えてイメージしてほしいのですが、昨日まで39.6度あった体温が、たった一晩で37度前後になるんです!!

熱が下がった・・・だけでなく、体が驚いてしまい、いろいろとおかしくなりませんか?

小林麻央さんは高熱が下がったことを、とても明るく書かれていますが、おそらく書かれていない辛さがあったのではないか??と勝手に思っています。

スポンサーリンク


小林麻央が高熱になった原因は?

 

これはとても気になることですが、残念ながら小林麻央さんの高熱の原因は分かりません。

ちなみに、乳がん患者の方に高熱が出る理由として考えられるのには、以下のことがあります。

 

◆抗がん剤の副作用
⇒抗がん剤を投与した場合、白血球が減少し、細菌感染症などの感染症を起こす場合がある。

◆免疫力低下による感染症
⇒抗がん剤の副作用以外にも、癌が進行して免疫力が低下し、細菌感染症などになり高熱を伴うことがある。

◆腫瘍熱
⇒明らかな原因は不明と言われている癌患者の発熱のことで、発熱性サイトカインが関係していると考えられている。

◆免疫細胞の働き
⇒風邪などと同じ理由で、免疫細胞が癌細胞を退治しようとした際に、免疫細胞が活動しやすい体温に調節することによって高熱が出る。

・・・という感じでしょうか?

個人的な考えになってしまいますが、小林麻央さんは髪の毛がショートカットになるほど伸びてきていることから、抗がん剤終了から時間が経っていると思われるため、今回の理由として抗がん剤は考えにくいです。

個人的には、免疫力低下による感染症ではないか??と思っているのですが、確実なことは分かりません。

ただ、小林麻央さんの場合は風邪などと違い、一度は高熱が下がったとしても、根本的に乳がんが治ったわけではないため、また高熱に襲われる可能性が極めて高いと思います。

なので、5月最新のブログ KOKOROで高熱が下がったことが書かれていますが、嬉しい事ではあっても、決して安心はできないと思っています。

スポンサーリンク


小林麻央 余命に関する最新の噂は、5月に入りどう変わった?

 

5月に入り、小林麻央さんは最新のブログ KOKOROで高熱が下がったことを綴っています。

それだけ考えると、小林麻央さんの病所は回復し、余命には影響を及ぼさなくなった・・・と思いたいものですが、現実は違うと思っています。

仮に、健康体の人が風邪などの病気になり、高熱に悩まされたとしましょう。

その場合に熱が下がるのは、免疫細胞が必死で闘い、最終的には病気を退治したからに他なりません。

しかし小林麻央さんの場合は乳がんが完治するとは思えず、熱が下がったと言っても、それは回復ではなく、薬で解熱や高熱になることを抑制しているとしか思えません。

つまり・・・小林麻央さんの高熱が下がったのは、治ったのではなく熱が上がるのを抑えている・・・というのが正しい表現でしょう。

よって、私が思うに、最新の5月のブログ KOKOROで綴られた「高熱が下がった」という嬉しい事実は、直接余命には関係していない・・・と思っています。

 

そもそも、人間は風邪などの病気になると、免疫細胞が闘いやすい環境に整えるために高熱になるのです。

つまり、人が高熱になるのは本人には辛い事でも、体が正常に機能していることを意味しています。

逆に小林麻央さんのように、乳がんが完治していないにも関わらず、高熱が下がるということは無理に発熱を抑えていると思うのが自然でしょう・・・。

私は小林麻央さんの回復を願っていますが、今回の高熱が下がったことに関して、余命の長さと関係があるとは思えませんでした。

 

今日は5月8日・・・そして今5月9日を迎えました。

小林麻央さんは5月に入り、1日に2記事更新することもありましたが、5月8日はブログ KOKOROを更新していないのです・・・非常に心配です。

もしかしたら、ブログが更新できないほど、また高熱に見舞われているのでしょうか?

少しずつでも、小林麻央さんの病状が回復に向かいますように・・・。

 

今回は高熱が下がることと、小林麻央さんの余命が長くなることは関係ないと思う・・・という、厳しい意見を書いてしまいましたが、小林麻央さんを応援する気持ちは変わりません!

これからも、ずっとずっと小林麻央さんを応援し続けます。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


アーカイブ

こちらもチェック!

  1. 小林麻央 民間療法は近藤誠を信じ騙されると言われているが、どこか違うと思う!
    市川海老蔵さんが出演する『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送が決定し、多くの人が小林麻央さん…
  2. 小林麻耶 11月ハワイから12月のマウイ島へ!ホテルはモンタージュカパルアベイだった!
    小林麻耶さんと市川海老蔵さんが11月に入って、麗禾ちゃんと勸玄くんを連れてハワイ旅行に行っていること…
  3. 小林麻耶 数秘術のやり方解説!9を出した経緯を見て、実際に計算してみよう!
    小林麻耶さん・・・完全に騙されていました(笑) 小林麻耶さんも11月の市川海老蔵さんのハワイ旅…
ページ上部へ戻る